調子が変わる

2011年1月31日 § コメントする

今晩描こうとしたらドーサの下書きが無くなっていました。
今回は失敗作が多いので余分に描いておいた紙が無くなって、新しくドーサ液を使った下書きを描くことになりました。
ドーサ液に墨を足すのが足りなくて色味が昨日までのものと変わってしまいました。

1月30日

2011年1月30日 § コメントする

一月もあと1日でおしまい。

ぐずぐずしているとあっという間に春が来て夏が来て・・・。
まだまだ先という話もすぐ目の前に来てしまいますよね。

午前中はパソコンの前。
午後からは春の展覧会のための書作。

美しい文字

2011年1月29日 § コメントする

文字の中でも日本のかな文字ぐらい美しく書かれる文字はないのではないか。
寸松庵色紙や継色紙などのように紙面を空間として捉えて文字を配置するといったようなことは世界の他の文字にあるでしょうか。

字典を見ては、かな文字は美しい!と思うこの頃です。

変わる風景

2011年1月28日 § コメントする

久しぶりに荒川遊園地の近くに行きました。
行き先の会社の近くが何か違う?、と思いしばらく広い駐車場を見ていましたが、前にあった大きな建物がなくなっていることに気が付きました。
鉄工所があったのがなくなって駐車場に変わっていたのです。
鉄工所のあった風景は、記憶の中だけの風景になりました。

日付が変わりましたけど

2011年1月27日 § コメントする

今晩は遅くなって日付が変わってしまいました。
でも、日付の操作を覚えたのでアップした日付は27日になるはず(笑)。

主計さんに叱られそうですけど、飲んで帰りました。
今度の手術後は本当に調子がよろしい。駅から家に向かって歩くのですが、家の近所になるころには、もう小走り状態です。 朝もいつも負けていた人を追い抜くのが楽勝です。

今日はいつもの石神井公園駅前のさつきです。このお店は本当に安くてうまい!。
ただせっかちな人は遠慮した方がいいですよ。 適当じゃないから混雑の時はいろいろお待ちいただくことになります。
サービス品の寒ブリのにぎりは美味過ぎた。

ぼぉーと一日

2011年1月26日 § コメントする

いつもどおりに朝起きて会社に行って、特に何事も起きず仕事が終わって、家に帰って風呂に入って夕食となると、一日がぼぉーとして取り立てて書くこともない。

ということで読んでいる本の話。

井上有一の「日々の絶筆 井上有一全文集」を取り寄せました。アマゾンで良としているものは大概古さはあってもきれいなものが届くのですが、今回は大分擦り切れていました。でもそんなことはどうでもよくなるくらいにおもしろい。

李禹煥の「出会いを求めて」や最近読んだ椹木野衣「反アート入門」に長々と書いてあることが、あっさりと1、2行で書いてあったりして面白い。

龍沢寺宋淵禅師涎ヲ垂ラシテ墨ヲ磨ッテイタ話忘レラレズ・・・というところなど作品を作る者あるいは装置としての作者の有り様というか、面白い話がありました。

 

墨のかけら

2011年1月25日 § コメントする

墨を磨るとどんどん小さくなる。あたりまえのことですが・・・。

今使っている墨は「黄山松煙」という中国の墨です。松煙墨ということになっています。
松煙墨は松の樹脂を焼いて採った煤から作るそうです。
色味が良いので好きな墨です。

磨り減ってだんだん磨るのが難しいくらいに小さくなってきました。
墨は全部使い切れないところがなんとも歯がゆい。

 

Where Am I?

ドローイングでちょっと1月, 2011 のアーカイブを表示中です。